初めての人でも大丈夫!どんな人でも簡単操作

ロゴ

分かりやすいマニュアル

店員

スムーズにオーダー

レジのposシステムと連動する、ハンディタイプのオーダー機器は画面が大きく、そのままタッチするだけでお客様の要望通りにオーダーを図ることができます。困難な操作はなく、そのまま進むだけでオーダー完了。

目でわかる説明画像

マニュアルには、実際にオーダーに進むときの画像が掲載されています。スタッフの研修時にはそのマニュアルを基に、実際にオーダーを仮定してオーダー機器を操作させるとすぐに飲み込めますよ。

研修の為のメニュー項目

研修だと踏まえていたはずなのに、オーダー機器で通したオーダーが実際に計上されると、売上に過不足が生じます。そんな手間にならないよう、posシステムには研修項目が備えられています。これなら研修オーダーと、実際のオーダーとを綺麗に分別させられますね。
本番さながらの研修の方が身につきやすいもの。数回の研修でオーダー機器は簡単に使いこなせるようになります。

主役の力を高める便利なアイテムたち

no.1

ハンディ機器

第一位は飲食店で使われやすい、ハンディタイプのオーダー機器!ホールで各テーブルを周る際に、そのままタッチパネルで送信、オーダー完了という流れはとてもスムーズなもの。

no.2

スマートデバイス

外出先で売上チェックを図るならスマートデバイスが必須!posシステムそのものがなくとも、外からログインするだけで同じデータをみることができちゃいます。

no.3

カスタマディスプレイ

お客様にとってメリットある機器、カスタマディスプレイは第三位!お会計の金額だけ分かればOKのお客様サイドには、金額が表記されるディスプレイがあると喜ばれます。

no.4

サーマルプリンタ

第四位にはレシート発行するサーマルプリンタが来ました。posシステムと繋げて、レシートのみならず当日の売上伝票もすぐ発行できるので、売上日報を手書きする手間もなし。

no.5

バーコードリーダー

最近ではQRコードを割引クーポンに記載するお店が増えました。わざわざ手作業で「◯%割引」とレジに打たずとも、バーコードリーダーで読み取るとその割引額がそのままお会計に適用されます。

広告募集中